事務局:岡山医療技術専門学校
〒700-0913 岡山県岡山市北区大供3-2-18

TEL (086)806-2229
FAX (086)368-1178
岡山理学療法士会 > 会員向け情報 > 特・卒研 > 平成30年度 第1回 岡山県理学療法士会特別研修会

特・卒研
平成30年度 第1回 岡山県理学療法士会特別研修会

テーマ:閉鎖運動連鎖の基礎と臨床展開
開催日時: 2018年11月10日 14:00~17:00(受付 13:30~) | 申し込み:必要
会場:朝日医療大学校 低層棟3階(〒700-0026 岡山市北区奉還町 2 丁目 7 番 1 号) | 定員:100名
添付ファイル

『閉鎖運動連鎖の基礎と臨床展開』 講習会番号【18231】

講 師:酒井 孝文 (吉備国際大学保健福祉研究所,宝塚医療大学,坂田整形外科医院)
日 時:平成 30 年 11 月 10 日(土)14:00~17:00(受付 13:30~)
会 費:協会員 3,000 円 非協会員 9,000 円 協会員外 4,000 円(他職種)
場 所:朝日医療大学校 低層棟3階(〒700-0026 岡山市北区奉還町 2 丁目 7 番 1 号)
定 員:100 名

【概要】
閉鎖運動連鎖(以下、CKC)と開放運動連鎖(以下、OKC)は理学療法では馴染みの深い用語であり、
臨床場面での活用頻度も高いことが周知されています。臨床における CKC の概念は 1955 年の Steindler
の記述によるものであり、工学系における OKC と CKC の解釈に差異が生む結果となりました。CKC は片
脚立脚の状態も閉連鎖と解釈されています。これは、重力によって動きが制限され、近似的に閉連鎖と捉え
ているためです。しかし、この状態を工学的には OKC と呼ばれます。 この解釈の違いを説明しつつ、CKC
の特徴である筋の共同収縮様式について解説し、臨床研究から示唆される事柄について紹介します。
日々の臨床において、当たり前に使用される運動療法の基本的解釈と更なる臨床的展開に寄与する講演と
したい。


【その他】
○必ず会員カード(JPTA カード)をご持参ください。
○生涯教育のポイントを申請しておりますが必ず認定されるものではありません。
○会場への車の乗り入れはご遠慮ください。近隣の駐車場を自費にてご利用ください。
○当日資料と会場準備の都合がありますので、事前に申し込みをお願いします。


【申し込み方法】
資料と会場準備の都合がありますので、協会ホームページ上からの事前申し込みをお願いします。
詳細は岡山県士会の HP でご確認ください。受付期間:10 月 2 日(火)~

 

平成30年度 岡山県特別研修会開催予定(全5回)

第1回 11月10日 土曜日 14:00~17:00

会場:朝日医療大学校

研修会番号:18231

テーマ:『閉鎖運動連鎖の基礎と臨床展開』

講師:酒井孝文

 

第2回 11月17日 土曜日 14:00~17:00

会場:朝日医療大学校

研修会番号:18232

テーマ:『半側空間無視に対するリハビリテーション~基礎と応用~』

講師:田村正樹

 

第3回   12月1日 土曜日 14:00~17:00

会場:朝日医療大学校

研修会番号:18233

テーマ:『臨床で出会う疼痛の評価と原因の治療』

講師:守安健二

 

第4回   12月22日 土曜日 14:00~17:00

会場:朝日医療大学校

研修会番号:18234

テーマ:『呼吸からパフォーマンスを変える!』

〜呼吸から考えるパフォーマンス向上のためのトレーニング・メソッド〜

    講師:金谷佳和

 

第5回   2月未定 日曜日 9:00~16:00

2018年10月05日

イベント詳細情報

  • 平成30年度 第1回 岡山県理学療法士会特別研修会
  • 閉鎖運動連鎖の基礎と臨床展開
  • 2018年11月10日 14:00~17:00(受付 13:30~)
  • 朝日医療大学校 低層棟3階(〒700-0026 岡山市北区奉還町 2 丁目 7 番 1 号)
  • 100名

  • 必要
  • 協会員 3,000 円 非協会員 9,000 円 協会員外 4,000 円(他職種)