事務局:岡山医療技術専門学校
〒700-0913 岡山県岡山市北区大供3-2-18

TEL (086)806-2229
FAX (086)368-1178
岡山理学療法士会 > 会員向け情報 > 特・卒研 > 平成30年度 第4回 岡山県理学療法士会特別研修会

特・卒研
平成30年度 第4回 岡山県理学療法士会特別研修会

テーマ:~呼吸から考えるパフォーマンス向上のためのトレーニング・メゾッド~講習会番号【】
開催日時: 2018年12月22日 14:00~17:00 | 申し込み:必要
会場:朝日医療大学校3F (〒700-0026 岡山市北区奉還町2丁目7番1号)
添付ファイル

『呼吸からパフォーマンスを変える!』

~呼吸から考えるパフォーマンス向上のためのトレーニング・メゾッド~講習会番号【】

講 師:金谷 佳和 先生(医療法人平病院リハビリテーション部スポーツ障害予防センター)
日 時:平成30年12月22日(土)  14:00~17:00
会 費:協会員  3,000円 非協会員9,000円 協会員外4,000円(他職種)
場 所:朝日医療大学校3F (〒700-0026 岡山市北区奉還町2丁目7番1号)
定 員:100名

【概 要】

私たちのもっとも原始的で初期の運動パターンは“呼吸”です。「呼吸が正常にならない限り、その他の動作パターンは、変わることはないだろう(Dr. Karel Lewit)」と言われるように、どんな時も、どんな場面においても、私たちは呼吸をしています。呼吸にアプローチすることは、とても重要だと思っていても、呼吸エクササイズはシンプルすぎて、実際にどの場面で活用すればよいのかがわかりにくい…といった声を聞きます。局所にフォーカスを当ててしまうと、それは今までの方法論と変わりがなくなってしまうので、身体を全体像として捉え、身体というシステムに対してどんなアプローチをしていけばよいのか、を考える必要があります。例えば、吸気では肋骨が挙上し、胸椎は伸展していきます。そして身体全身へと連鎖していきます。では、ある特定の動作開始前の“構え”である姿勢が乱れていた場合、適切な呼吸が行えるでしょうか?適切な運動連鎖が起こるでしょうか?そしてその結果としてのパフォーマンスは…?今回のワークショップでは、“基本的な呼吸”の話から、“正しい姿勢とは?”、“広義と狭義の運動連鎖”、呼吸からパフォーマンスを変えるために実際にどんなアプローチをしていけばいいのか、ディスカッションとグループトレーニングをやりながら体感していきたいと思います。

○必ず会員カードをご持参ください。
生涯教育のポイント申請中。JPTAカードをご持参ください。なお、カードがない場合、受講はでき
ますが生涯学習ポイントの認定ができません。
○会場への車の乗り入れはご遠慮ください。近隣の駐車場を自費にてご利用ください。
〇動きやすい服装での参加を推奨します。
【申し込み方法】
 資料と会場準備の都合がありますので、ホームページ上からの事前申し込みをお願いします。
詳細は岡山県士会のHPで、確認ください。受付期間:~12月21日(金)
【問合せ先】
岡山県理学療法士会 酒井孝文
Mail:t.sakai@tumh.ac.jp

2018年11月15日

イベント詳細情報

  • 平成30年度 第4回 岡山県理学療法士会特別研修会
  • ~呼吸から考えるパフォーマンス向上のためのトレーニング・メゾッド~講習会番号【】
  • 2018年12月22日 14:00~17:00
  • 朝日医療大学校3F (〒700-0026 岡山市北区奉還町2丁目7番1号)
  • 必要
  • 協会員  3,000円 非協会員9,000円 協会員外4,000円(他職種)