事務局:岡山医療技術専門学校
〒700-0913 岡山県岡山市北区大供3-2-18

TEL (086)806-2229
FAX (086)368-1178
岡山理学療法士会 > 災害支援活動の経過と今後に向けたご協力のお願い

災害支援活動の経過と今後に向けたご協力のお願い

平成30年8月27日
岡山県リハビリテーション専門職団体連絡会
会長 國安 勝司

 

 この度の西日本集中豪雨において被災された皆様におかれましては心よりお見舞い申し上げます。
また、会員の皆様には平素より当会の活動にご理解ご協力をいただきまして誠にありがとうございます。

 さて、リハビリテーション専門職におきましてはこれまでPT/OT/STそれぞれが岡山県からの災害支援要請等を受け、「岡山JRAT(JRAT:大規模災害リハビリテーション支援関連団体連絡会)」として全国のJRAT組織からの応援隊と共に倉敷市・総社市での災害支援活動に取り組んでまいりました。

 JRATは発災時からの生活不活発病の予防とその対策が主な活動ですが、災害リハビリテーションとしては、支援時期に合わせて自治体及び地域包括支援センター等と連携を持った地域支援事業に類する活動も必要となり、然るべき活動形態と母体となる組織をもって継続した支援が重要となります。

 つきましては現在のJRATを母体とした災害支援活動は8月末をもって区切りとし、その後は岡山県内リハビリテーション専門職3士会が合同で引き続き支援活動を行って参ります。

 現時点におきましては平成30年12月末までを目処に、週末(土日)を基本として活動する予定です。

 9月以降の活動におきましては岡山県、倉敷市など関係する行政と連携を図りながら活動していきますが、連絡窓口を現在各市町村における地域支援事業を行っている当会が担うこととなりました。

 実際の支援活動は連絡会の地域支援事業に携わっている方々だけでなく、今までの災害支援ボランティアと同様に多くの3士会会員の皆様にご協力いただきながら進めて参りたいと考えております。

 復興にむけては生活の自立支援に限らず、新たに生じうる生活不活発や要介護者の増加の抑止など我々リハ専門職が貢献すべき課題も多く、息の長い支援活動が必要となります。

 今後も今まで同様に災害支援に対する皆様のご理解とご協力をいただきますよう、お願い申し上げます。

【申し込み方法】

PT,OT,STそれぞれの県士会からの申し込み手続きをお願いします。

一社)岡山県理学療法士会
 こちらのリンクからホームページにアクセスしてお申し込み下さい。
 http://pt-okayama.com/201807180905592462/

一社)岡山県作業療法士会
 こちらのリンクからホームページにアクセスしてお申し込み下さい。
 http://www.okayama-ot.or.jp

一社)岡山県言語聴覚士会
 事務局へ直接お問い合わせください。
 speech@mw.kawasaki-m.ac.jp